ブログ

スポーツマウスガードについて

スポーツマウスガードといえば外傷予防が大切な役割であり、アスリートの口腔外傷から守り、安心 安全を確保するための重要なアイテムであることは言うまでもありません。ただ、マウスガード装着の効果はそれだけに留まりません。次のような効果が期待されます。

・スポーツクレンチングと言われる強い噛みしめから歯を守り、咬耗や破折など歯の劣化を防止する。

・下顎に加わった衝撃力を分散して、顎骨や顎関節を保護する。

・相手選手に対して傷害を防止できる。

・頭頸部の外傷及び脳震盪の予防、軽減が期待できる。

・額位が安定することにより重心動揺が抑制でき、姿勢の保持がしやすくなる。

・安心してプレーに集中出来るとともに、心理的効果により自身が持つ競技能力を最大限に引き出す事に貢献する。

・外傷を予防出来れば、治療のための時間的 金銭的な損失がなくなるという経済的な効果も得る事が出来ると言えます。

 

ここで、マウスガードの具備すべき要件にも触れておきます。

①歯及び歯周組織に良く適合して、歯と上下顎に加わる衝撃を十分に吸収分散する。

②発音や呼吸など口腔諸機能を妨げずに競技に集中出来る。

③着脱が容易で、競技中には脱落しない。

④人体への為害性がなく、不快な味や臭いがしない。

⑤耐久性に優れる。

これらの要件を満たしたマウスガードは簡易な市販品では無理で、カスタムメイドマウスガードという歯科医師や歯科技工士が選手の歯列模型を用いて個々に製作するマウスガードによってそれが実現されます。

 

当院では、カスタムメイドマウスガードを5500円(税別) にて製作しております。様々なスポーツにおいてマウスガードが普及していくよう、スポーツデンティストとしても期待しております。