ブログ

ラグビーワールドカップ2

ワールドカップ日本大会は、南アフリカの優勝にて閉幕致しました。

南アフリカの皆様、おめでとうございました。また、感動をありがとうございました。

王者オールブラックス を下したイングランドは決勝で南アフリカの圧力に屈し、2試合連続でベストのパフォーマンスをするチームはなかった、と言われている中、唯一南アフリカは波が少なく、一戦ごとに成長したように感じます。アパルトヘイト撤廃後も、人種問題を抱える南アフリカの代表チームが、多様な人種、民族からなるチームで優勝した事は南アフリカの人々にどれほど勇気を与えたかは計り知れません。

南アフリカ代表として黒人初の主将に選ばれたコリシ選手は、エラスムス監督からの信頼も厚くしっかりと話し合いが出来てチームをまとめる事が出来たようです。

また、色々な身体の大きさの選手がいたのも特徴的です。体重120kgを超えるムキムキの筋肉のムタワリラ選手、身長205cm長身のデヤハー選手、172cmロングの金髪をなびかせ大活躍のデクラーク選手、身長170cmポケットロケットの異名をもつスピードスターのコルベ選手、本当にポジションに適応してるけど規格外の選手が沢山いました。自分もワールドラグビーアワードに参加する機会があり、規格外の選手に会って改めて実感しました。どの選手も気さくに要望に応じてくれて、人間的にも魅了されるものがありました。

このような機会に立ち会えた事に感謝して、自分も一生人間的に成長していきたいと改めて感じました。

 

    

写真左から:コリシ主将、ムタワリラ選手、コルベ選手とのツーショット

———————————————————————–
ご相談、ご不明点等、お気軽にご連絡ください。

広島県東広島市西条岡町3-25
薮本歯科クリニック
———————————————————————–