ブログ

セラミック治療のメリットとデメリット

セラミックのメリットは見た目だけではなく、様々なメリットがあるため、最近ではセラミックを選ぶ方が増えてます。
メリット
1. セラミックは生体親和性が高いため、金属やレジン(プラスチック)のように、アレルギー症状が起こることはありません。
2. セラミックは通年劣化がおこりにくく、ほとんど変色が見られないうえに、銀歯やレジンに比べて二次カリエス(虫歯治療を行った歯で二次的におこる虫歯)になりにくく、長く使い続けることができます。
3. セラミックは天然歯に近い透明感やツヤがあるだけでなく、硬くて傷つきにくいため銀歯やレジンのような表面の汚れが付着しません。口紅や色の濃い食べ物の付着もありません。
4. オールセラミックでは、患者さんの歯の模型をスキャナーで取り込んで、CADCAMで設計.製作するため正確性が高いため虫歯になりにくいです。

しかしながら、セラミックは高強度である反面、強い力がかかると割れやすいという性質があります。特にブラキシズムのある方は、要注意です。対策としてセラミックの厚みを厚くしたり、歯ぎしり防止の為就寝中にマウスピースを装着してもらう事もあります。ただ、セラミックが割れる事は悪いことばかりではありません。ほとんど割れない銀歯でブラキシズムをすると、内部の自分の歯や根が割れて抜歯に至ることは多々あります。自分の歯が割れる代わりに過度な力がかかるとセラミックが割れると考えて頂きたいです。

今後の治療の参考にしていただけると幸いです。

———————————————————————–
ご不明な点はお気軽にご連絡ください。
TEL:090-4699-1662
お問合せ:https://www.yabumoto-dental.com/contact/

広島県東広島市西条岡町3-25
薮本歯科クリニック
———————————————————————–